ようこそ! よこすか市民会議の公式ホームページへ

 よこすか市民会議(YCC:Yokosuka Citizenship Committee)は、神奈川県横須賀市の目指す都市像「国際海の手文化都市」にふさわしい事業を自ら企画して実行しようと、市民の有志が立ちあげたまちづくり文化ボランティアグループです。

 具体的には次の活動等を行っています。

  •  海洋プロジェクト
  •  1000年の森をつくる会
  •  伝統文化学習鑑賞会
  •  YCCゴスペルクワイア

海洋プロジェクト

よこすか海洋シンポジウム2017 風景

[ ↑ よこすか海洋シンポジウム2017 ] 

 

「よこすか海洋シンポジウム」を1998年より 

毎年開催し今年度で21回目を迎えます。

 

・「国際海の手文化都市」を目指して 随時、

海洋関係のプロジェクトを開催します。
2016年には子供達を対象として

”海を知ろう、クルーザーに乗ろう”

夏休みおもしろ船教室

を開催し大勢の子供達が参加しました。

 


1000年の森をつくる会

竹林の整備作業風景

[ ↑ 竹林整備作業 ]

 

 会発足後18年を迎えます。

92名の会員が以下の活動を主体に活動しています。

 

 ・植樹関連

 ・竹林整備

 ・竹細工、竹細工教室

 


伝統文化学習鑑賞会

人形浄瑠璃文楽学習鑑賞会2014 の風景

[ ↑ 人形浄瑠璃文楽学習鑑賞会2014 

 

2015年までは人形浄瑠璃文楽学習鑑賞会を、

2016年からは歌舞伎学習鑑賞会を国立劇場で毎年開催しています。


・歌舞伎役者さんと芸能専門家によるトークと、歌舞伎の楽しみ方などの講演。
 ・国立劇場内レストラン十八番にて、江戸時代の料理を再現した江戸料理特別弁当の昼食。
 ・国立劇場大劇場にて、名作歌舞伎鑑賞(イヤホンガイド付き)。

 


YCCゴスペルクワイア 

2016年のクリスマスコンサート風景

[ ↑ クリスマスコンサート2016 ]

 

 横須賀ならではのネイティブゴスペルを楽しもうと

米軍基地内教会のゴスペルダイレクターのトーマスギブンス氏に指導を依頼して

2001年に50人のメンバーで発足しました。

 現時点の在籍数は100人(年齢層は10歳~81)、2回練習をして、

毎年12月 横須賀市文化会館でのクリスマスコンサート、

また福祉施設や病院などで訪問コンサートを 

開催しています。